• Top
  • Project
  • 【エネマネRハウス】窓辺のカートリッジとルームガーデンで 生まれ変わるすまいとコミュニティ

【エネマネRハウス】窓辺のカートリッジとルームガーデンで 生まれ変わるすまいとコミュニティ

2017年12月16日

「エネマネRハウス -窓辺のカートリッジとルームガーデンで 生まれ変わるすまいとコミュニティ-」とは、大学対抗建築コンペ「エネマネハウス2017」において近畿大学の建築学部が中心となって提案し、採択された未来の住宅です。このコンペは、産学協同で先進的なゼロ・エネルギー・ハウスを提案するもので、採択された5校の住宅が2017年11月に大阪駅前・うめきたサザンパークに建設されました。実証、一般公開を経て、近畿大学の提案は、優秀賞、エネルギー敢闘賞、People’s Choice Award (一般公開中の来場者による「最も住みたい家」No.1)の三冠をいただきました。

【受賞】エネマネRハウスが優秀賞、エネルギー敢闘賞、People’s Choice Award (来場者投票No.1) の三冠受賞を果たしました。


エネマネRハウス外観


家にコミュニティと多様なアクティビティをとり込む「ルームガーデン」


高断熱の脱着可能な「カートリッジ」

エネマネハウス2017について:
「エネマネハウス」とは、大学と民間企業等の連携により、先進的な技術や新たな住まい方を提案するZEH※ のモデル住宅を実際に建築し、住宅の環境・エネルギー性能の測定・実証や、展示を通じた普及啓発を行うプロジェクトです。エネマネハウス2017事務局が主催、大阪市が共催しています。これまでに、第1回エネマネハウス2014が東京ビッグサイトで、第2回エネマネハウス2015が横浜みなとみらいで開催されました。第3回目となる今回は、「”LIFE DESIGN INNOVATION”~住まい・コミュニティに多様な新しい価値を創造する~」をテーマに、関西での初開催となります。会場は大阪駅前・うめきたサザンパーク2期B区域です。
※ZEH:ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(年間での一次エネルギー消費量が正味ゼロの住宅)

エネマネハウス2017 公式HP

2017年6月に提案書の審査によって近畿大学、京都大学、首都大学東京、武庫川女子大学大学院、早稲田大学+芝浦工業大学の5チーム、6校が採択されました。
近畿大学が提案する「エネマネRハウス ―窓辺のカートリッジとルームガーデンで生まれ変わるすまいとコミュニティー」(写真上・奥中央)は、建築学部教授の松岡聡をプロジェクトリーダーとし、既存住宅のリノベーション (Renovation) によって、思い出の空間を継承しながら高性能で創造的な暮らしを比較的廉価に提供するものです。少子高齢化社会において子供が独立した後のリタイア世代の住み替え問題、空き家問題の解決策として、居住者が少なくなり持て余した大きな住宅をリノベーションによって居住スペースとそれ以外の区画に分け、居住スペースのみを超高断熱化することで一次エネルギー消費量ゼロを実現します。

ポイント①:カートリッジと限定化した居住スペースを超高断熱化し、既存の空間をルームガーデンとして活用
ポイント②:家庭用燃料電池「エネファーム」が生み出す電気、熱に加えて、二酸化炭素による植物の成長促進を生かしたトリジェネレーションシステム
ポイント③:リノベーションションのため、新築工事と比べて建設コストと二酸化炭素の発生量を抑制
ポイント④:脱着可能なカートリッジが継続的な住宅ストックの更新をもたらし、開放的な窓辺が新たなコミュニティーを形成

【受賞】松岡聡研究室が中心となって提案した住宅のアイデアが「エネマネハウス2017」に採択されました。
【エネマネRハウス】採択提案書全コンテンツ


「エネマネRハウス」プロジェクトの記録:

■採択:2017年6月
■近大PJキックオフ会:2017年6月26日 (梅田スカイビル)

【イベント】エネマネRハウス キックオフ会を行いました。
【出版】月刊スマートハウス誌に近大「エネマネRハウス」が掲載されました。

■中間報告会:2017年8月29日 14:30~17:30 (紀尾井カンファレンスホール)

【出版】月刊スマートハウス誌にエネマネハウス2017の中間報告会が掲載されました。
【メディア】大学対抗建築コンペ「エネマネハウス2017」中間報告会の記事が、日経アーキテクチュアに掲載されました。

■建設:2017年10月23日~11月10日 (うめきたサザンパーク2期B区域)
(実施設計・監理: 一級建築士事務所松岡聡田村裕希 構造設計: 鈴木啓/ASA 施工: 東邦家具株式会社)

【エネマネRハウス】建設サイト 定点観測

↓↓カートリッジの取り付け:工場で製作し現場に数時間で取り付けました。

■実証期間:2017年11月17日~11月28日

↓↓太陽光パネル (PV) のスライド:平準化のため実証期間の晴れの日に数回スライドさせ、背後の太陽光温水器に蓄熱しました。

■開会式:2017年12月2日 10:00~12:30
■一般公開:2017年12月2日〜12月17日 10:00〜16:30 (※12月2日、16日は13:30〜16:30、12月17日は10:00〜14:00)

【イベント】エネマネRハウスが大阪駅前・うめきたにて一般公開されます。
エネマネRハウス・フライヤー (PDF)

一般公開では、住宅のサイン計画と、解説用のリーフレットを一体化したサインカードを制作しました。
【エネマネRハウス】サインカードのデザイン・コンセプト
> 【エネマネRハウス】サインカードの全コンテンツ

■講評会・表彰式:
日時:2017年12月16日(土) 16:00〜18:00
会 場:うめきたSHIP HALL
アクセス:JR大阪駅直結 大阪グランフロントうめきた広場内
入場料:無料

審査員:
村上周三(委員長)|青木宏之|赤池学|稲沢裕子|奥田慶一郎|小田広昭|柏木孝夫|北辻卓也|木場弘子|隈研吾| 中上英俊(敬称略 50音順)

【受賞】エネマネRハウスが優秀賞、エネルギー敢闘賞、People’s Choice Award (来場者投票No.1) の三冠を受賞しました。


ルームガーデン外観


ルームガーデンと畳カートリッジ


キッチンカートリッジが張り出すルームガーデン内観



高断熱ゾーンに改修した既存建物の一部、畳カートリッジ(正面)と寝室カートリッジ(左側)が元々あった1間の掃き出し窓に代わって取り付けられている


キッチンカートリッジからLDを介して寝室カートリッジを見る


思い出の部屋を残して使う想定の2階まちライブラリー


2階まちライブラリーからルームガーデンの吹き抜けを見る


ルームガーデンの吹抜けには小屋裏の暖気を取り込むための内煙突がある

チーム・エネマネRハウス:
エネマネRハウスは、17社の協力事業者様と8社の協力企業様からのあたたかいご支援と篤いご協力なくして実現できないものでした。心より御礼申し上げます。

協力事業者:
積水ハウス株式会社 ARMACELL JAPAN株式会社 旭ファイバーグラス株式会社 株式会社エクセルシャノン 大阪ガス株式会社 オムロン株式会社 株式会社カネカ サンワテクノス株式会社 ダイキン工業株式会社 大建工業株式会社 中島硝子工業株式会社 日本板硝子ビルディングプロダクツ株式会社 パナソニック株式会社エコソリューションズ社 株式会社マーベックス YKK AP株式会社 東邦家具株式会社 一級建築士事務所松岡聡田村裕希


協力:
TOTO株式会社 旭化成建材株式会社 株式会社ノーリツ 株式会社アクタス アットアロマ株式会社 有限会社グリーンコーディネーション フズ 株式会社TChic ニチエス株式会社

近畿大学メンバー:

学生コアメンバー:
児玉成弘 伊東裕太郎 桐山萌絵 篠原裕介 張宏睿 宗内龍弥 田中佑奈 高原梨沙子 近藤慧大 世古飛馬 中村郁音 安原亮太

リサーチ/模型制作担当学生:
青山源治 吉田亜矢 芹生昂之 高藤友穂 山口大輝 日下萌人 樋渡聖 沖原匠 森下啓太朗 鄭将吾

広報担当学生:
川口敏生 馬袋将之 佐々木勇 柳亮太朗 和田雄喜

教員/スタッフ:
松岡聡 岩前篤 太田周彰 藤田浩司 木村文雄 阿波野昌幸 寺川政司 宮部浩幸 鈴木高広 松本明 河原陽子 西尾圭悟

> 近畿大学チームエネマネハウス2017 Facebookページ

 

Trackbacks for this post

  1. 【受賞】エネマネRハウスがグッドデザイン賞の一次審査を通過し、二次審査が行われました。|News||近畿大学 松岡聡研究室

Leave a Comment

コメントをするには ログイン してください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。