• Top
  • Project
  • 本町エリアにおける公共空間の占有の差異化による街路計画

本町エリアにおける公共空間の占有の差異化による街路計画

2015年12月25日

中心市街地の公共空間で行われる活動を、その場を占める時間や頻度、パターン等の4つの指標によって分類し、CMYKに割り当てて色として特定することで現在のまちの公共空間をカラーマップとして表現した。
現在のまちの単色化(公共空間の質の均質化)を踏まえ、相性のいい公共空間の組み合わせをイベントの盛んな中之島からサンプリングし、空間のサイズ、近接関係を本町エリアにデザインした




対象地区: 大阪市本町エリア
プロジェクトメンバー:
喜田昌子 西野真伍 福留裕香 亀田翔太 小濱文悟 樽本光弘 東野多容 辻陽平 藤野真由 前芝優也 田靡圭吾 湯之上純 向井一貴 藤田拓 中野智香子 佐藤由基 松本悠作 大岡小夏 児玉成弘 月岡平

Leave a Comment