• Top
  • News
  • 【受賞】4年生の卒業設計作品が全国の卒業設計コンクールにおいて複数の賞を受賞しました。

【受賞】4年生の卒業設計作品が全国の卒業設計コンクールにおいて複数の賞を受賞しました。

2019年03月31日

松岡研究室の4年生が取り組んだ卒業設計作品が、全国規模の卒業設計コンクールにおいて、複数の賞を受賞しました。おめでとうございました!惜しくも賞を逃した皆さんも卒業後、建築設計の分野で益々のご活躍を期待しています。

斉 陽介
「二方路をつなぐコモンパスによる蒲生の街並みの再編」

せんだいデザインリーグ2019 卒業設計日本一決定戦 23位

上林 誼也
「宿場漁村における伝統的な町家の空間構造を用いた公共空間の提案」:

Diploma×KYOTO’19 (Day1) 8選
Diploma×KYOTO’19 (Day2) 審査員賞(中谷礼仁賞)

鈴木 徹
「都市の遺場所−墓地の代謝から読み解く都市の更新−」:

せんだいデザインリーグ2019 卒業設計日本一決定戦 52位
日本建築学会 全国大学・高専卒業設計展示会出展
第42回学生設計優秀作品展ー建築・都市・環境ー(レモン展)出展
近大展2019 優秀賞

高橋 真理
「ならまちの街区内ボイドを生かした建築生成コードとまち施設の提案」

せんだいデザインリーグ2019 卒業設計日本一決定戦 40位

福井 靖範
「街路ネットワークを活かした塀と蔵とアートによる木密エリア再編の提案」

福岡Design Review2019 67選
2019年 第6回都市・まちづくりコンクール審査員賞(前田英寿賞)
2018年度 近畿大学最優秀設計賞
近大展2019 佳作

森 史行
「用途不明土地から建築へ
〜まちを歩いて見つけた用途不明土地とその観察から考えるまちの新たな関係性〜」

せんだいデザインリーグ2019 卒業設計日本一決定戦 14位
Diploma×KYOTO’19(Day1) 3位
Diploma×KYOTO’19(Day2) 8選

せんだいデザインリーグ2019 卒業設計日本一決定戦
> Diploma x KYOTO’19 合同卒業設計展
> 福岡Design Review2019
> 2019年 第6回都市・まちづくりコンクール
> 第42回学生設計優秀作品展ー建築・都市・環境ー(レモン展)

Trackbacks for this post

  1. look at more info

Leave a Comment

コメントをするには ログイン してください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。