• Top
  • News
  • 【研究】鯖江市の空き家の実測・ヒアリング調査を、松岡研の学生4人が神戸大等の学生と協力して行いました…

【研究】鯖江市の空き家の実測・ヒアリング調査を、松岡研の学生4人が神戸大等の学生と協力して行いました。

2016年08月07日

8月2日から5日間にわたって、松岡研究室の学生4名と、神戸大学、大阪工業大学、福井工業大学の学生が協力して、鯖江市内の24件の空き家調査を行いました。漆塗の8寸角柱の見事な古民家や十数年前に建てられてほとんど使われなかった住宅まで、松岡研は初日から参加し、9件の実測調査を担当しました。今後、空き家の利活用の提案を含めて、今秋にリリースを予定しています


実施期間:2016年8月2日~6日
実施場所:福井県鯖江市内
参加メンバー:前芝優也 児玉成弘 伊東裕太郎 田中照人
他参加校:神戸大学 大阪工業大学 福井工業大学
一般社団法人 日本建築設計学会  鯖江空き家調査特別委員会

Leave a Comment