• Top
  • News
  • 【イベント】4年ゼミ生が都市アーキビスト会議にて公開プレゼテーションを行いました。

【イベント】4年ゼミ生が都市アーキビスト会議にて公開プレゼテーションを行いました。

2016年07月25日

2016年7月24、4年ゼミ生12名が参加した都市アーキビスト会議 (IoUA) の最終公開プレゼンテーションが行われました。釜ヶ崎のフィールドワークと、ドヤ型簡易宿所による「まち泊」の提案を行いまいた。



都市アーキビスト会議2016 (IoUA2016)
「都市を予約する」
2020 年の東京オリンピック開催をひかえ、世界各地からの観光客が年々増加する状況のなかで、都市、地域、業態を横断する様々な滞在形態が生まれつつあります。外資系ラグジュアリーホテルの進出、簡易宿泊所から外国客向けホテルへの転換、海外参入のネット予約プラットホーム、民泊など、新しい宿泊形態の中から都市の楽しみを新たに提示するような宿泊のありかたとは何か。様々な実態調査を通して、これまでにないソリューションの提案を試みます。

公開プレゼンテーション
日時: 2016年7月24日(日) 13:30~

展覧会
日時: 2016年7月26日(火) ~31日(日) 11:00~19:00
(月曜休館  最終日は14:00閉場)  入場無料

会場: 大阪府立江之子島文化芸術センター enocoルーム4
(大阪市営地下鉄 阿波座駅 8番出口)

都市アーキビスト会議の活動
Twitter 公式アカウント

Leave a Comment