2017年度メンバー

教授:
松岡 聡

M2:
児玉 成弘

M1:
伊東 裕太郎、桐山 萌絵、篠原 裕介、宗内 龍弥、張 宏睿

B4:
日下 萌人、芹生 昴之、高藤 友穂、沖原 匠、山口 大輝、樋渡 聖、青山 源治、鄭 将吾、吉田亜矢、森下 啓太朗

 

松岡 聡(まつおか さとし)

略歴:
1973年 愛知県生まれ
1997年 京都大学 工学部 建築学科 卒業
2000年 東京大学大学院 工学研究 科建築学専攻 修士修了
2001年 コロンビア大学 GSAPP M.Sc in AAD 修了
2007年 東京大学大学院 工学研究科 建築学専攻 博士課程 満期退学
2007年-20011年 京都造形芸術大学 芸術学部 環境デザイン学科 専任講師
2011年- 2016年 近畿大学 建築学部 建築学科 准教授
2016年-  同 教授

受賞:
2003年 SDレビュー2003入賞
2005年 ワールド スペース クリエイターズ アワード2005 大賞
2005年 住宅セレクションVol.1 選定コンペティション 優秀賞
2005年 Seoul Performing Art Center International Idea Competition 1等
2005年 9坪ハウスコンペ2005 佳作
2005年 くまもとアートポリス設計競技2005組合賞
2005年 AR+D Awards for Emerging Architecture 2005 入賞
2006年 International Competition for Gyeonggi-do Jeongok Prehistory Museum 3等
2006年 The International Illumination Design Awards 2006(国際照明デザイン賞2006) 入賞
2006年 第8回まちの活性化・都市デザイン競技 委員会会長賞
2006年 North Sydney Bus Shelter and Canopy Entrance Competition 佳作
2006年 ORTUS ARTIS 2006 – A Garden for the Carthusian Monastery of Padula International Landscape Architecture Competition 2等
2006年 空間デザイン賞2006 ディスプレイデザイン優秀賞
2006年 SDA賞2006 サインデザイン奨励賞
2006年 JCDデザインアワード2006 金賞
2006年 インテリアプランニング賞2006 優秀賞
2006年 公募プロポーザルコンペティション KOKUEIKAN PROJECT 上位25組入賞
2006年 International Competition of Urban Design of a Residential Neighborhood, ‘A Neighborhood … Residence & Life 佳作
2007年 Hobart Waterfront International Competition 一次審査(上位7名)通過
2007年 「まちなか施設」デザインコンペティション 佳作
2007年 Summer A&D Pavilion Competition CAC Diploma賞
2008年 澄心寺デザインコンペティション 一次審査(5名)通過
2008年 SDレビュー2008入賞
2008年 Architectural competition for the spatial planning of the Tamula lakeside area 3等
2009年 ワールド スペース クリエイターズ アワード2009 入賞
2009年 JCDデザインアワード2009 Best100
2010年 JIA優秀建築選(駒田建築設計事務所、清水知和、中央アーキと協働)
2011年 ARCASIA(アジア建築家評議会)賞佳作(駒田建築設計事務所,清水知和,中央アーキと協働)
2012年 日本建築学会作品選集(駒田建築設計事務所,清水知和,中央アーキと協働)
2014年 日本建築学会教育賞(教育貢献)
2015年 日本建築設計学会学会賞
2016年 JIA新人賞
2017年 伊予西条糸プロジェクト住宅設計コンペティション選出

委員等:
2015年-  公益社団法人 私立大学情報教育協会建築学教育FD/ICT活用研究委員会委員
2016年- 大阪市都市景観委員
2017年  日本建築学会近畿支部創立70周年記念事業委員
現在、岡山県立大学、京都造形芸術大学他 非常勤講師

所属学会:
日本建築学会,日本都市計画学会,日本建築設計学会
日本建築家協会,東京建築士会,日本アーカイブズ学会

主な著作:
「Sight and Architecture 視覚と建築」,グラフィック社,2009年
「視覺與建築」,尖端出版(台湾),2011年
「サイト―建築の配置図集」,学芸出版社,2013年

主な建築作品:
Balloon Caught,バンクーバー,2005年
AREX,愛知県名古屋市,2006年
SLIDE西荻,東京都杉並区,2009年
裏庭の家,茨城県日立市,2015年
小日向のリノベーション,東京文京区,2015年
鳥取の住宅,鳥取県鳥取市,2017年竣工予定
要法寺町のゲストハウス,2017年竣工予定
小泉の家,埼玉県上尾市,2017年竣工予定

主な展覧会:
The Other Pleasure,AIA San Francisco(米国),2005年5-6月
「1995年以後の建築」展,AD&D Gallery,2009年11月
「”超都市”からの建築家たち」 展,hitomiyoshii,2010年8-10月
「小さな建築のスタディ」展,hitomiyoshii,2011年8月
3.11-東日本大震災の直後、建築家はどう対応したか,国際巡回展,2012-2014年
「サイト」展,南洋堂書店+MEDIA SHOP,2013年2-3月
「One More House, Please!」展,プリズミックギャラリー,2013年5-6月
KAGUTEN,プリズミックギャラリー,2014年6-7月
PLOT 設計のプロセス展,GAギャラリー,2015年11月‐2016年2月
世界の住宅プロジェクト展,GAギャラリー,2016年3-5月
日本建築設計学会賞作品展,ASJ Umeda Cell,2016年4月
ベネチア・ビエンナーレ国際建築展2016,2016年5-11月
世界の住宅プロジェクト展,GAギャラリー,2017年3-6月
ヴェネチア・ビエンナーレの帰国展「いま、そこにある、住まいの風景」,梅田阪急ビル オフィスタワー24F,2017年4月

主な講演:
Seoul Performig Arts Center & Jeongok Prehistory Museum,Kookmin University(韓国),2006年2月26日
AR Emerging Architecture Awards Talk,RIBA Waren Room(英国),2006年2月28日
アーキフォーラム2007-2008 コーディネーター全12回,TOTOテクニカルセンター大阪,2007~2008年
DESIGNEAST00 デザインラウンジ,中之島バンクス,2009年9月20日
Aプロジェクト連続講座 第8回「旅をしるす-小説家と建築家の旅の対話」,新宿NSビル,2013年6月26日
Global Emerging Voices,MoNTUE(台湾),2013年6月30日
ハルカス「建築大学」シリーズ講座第一回公園,あべのハルカス,2014年7月12日
原広司:Wallpaper展 公開ディスカッション「住居と都市の未来:都市は、住居は、私たちをいかに祝福してくれるのか」,梅田スカイビル,2015年7月18日
日常と連続したケアのデザイン,ホテルグランヴィア大阪,2016年3月13日
GA gallery 「LIVE PLOT ―スタディのイマ―」公開座談会,GA gallery,2016年7月31日
持続可能社会のための住まいのデザインビジョン ~シェアリングエコノミーの視点から~,
大阪科学技術センター 8 階大ホール,2017年3月15日